Design Space
   
  >> ホーム
  >> Photo Database
  >> RSS1.0
プロフィール

hy

Author:hy
写真はCanon EOS kiss X6i、CASIO EXILIM EX-ZR200、Canon EOS KissDigitalX、Canon PowerShot S80/S30、Docomo LYNX 3D SH-03Cにて撮影。

カテゴリー

最近の記事

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ユーザータグ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) )

 フクピカ超仕上げローレル~その4~
PHOTO-C33-5

Canon PowerShot S80
シャッタースピード優先AE
(Tv[シャッター速度]:3.2,ISO:50,露出補正:0)



ウマクこの日本丸と車を一緒に撮る事はできないか・・。

やっぱ歩道に乗り上げるしか・・?!



↑の写真を撮った場所から真上を見上げてみた。



Yokohama-Landmark01

Canon PowerShot S80
シャッタースピード優先AE
(Tv[シャッター速度]:3.2,ISO:50,露出補正:0)



桜が咲き始めていました。
スポンサーサイト
車(写真) | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:2
(2006/03/30(木) )

 フクピカ超仕上げローレル~その3~
PHOTO-C33-4

Canon PowerShot S80
シャッタースピード優先AE
(Tv[シャッター速度]:5,ISO:50,露出補正:0)



光が当たって車高が高く見えてカッコ悪い。
もっと上からのアングルで取るべきでした・・。

っていうか、こんなトコロに三脚立てて・・・
車に轢かれなくて良かったです。



Yokohama-Akarenga02

Canon PowerShot S80
シャッタースピード優先AE
(Tv[シャッター速度]:5,ISO:50,露出補正:0)



赤レンガの定番写真。
S80はかなりワイドな写りです・・。
車(写真) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/03/30(木) )

 フクピカ超仕上げローレル~その2~
PHOTO-C33-3

Canon PowerShot S80
シャッタースピード優先AE
(Tv[シャッター速度]:4,ISO:50,露出補正:0)



ツライチ!!
車(写真) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/03/30(木) )

 フクピカ超仕上げローレル~その1~
PHOTO-C33-2

Canon PowerShot S80
シャッタースピード優先AE
(Tv[シャッター速度]:6,ISO:50,露出補正:0)



車高が高過ぎる・・。
あと4cm落としたい・・。
車(写真) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/03/29(水) )

 ローレル・仕上げ
ようやく車検に通った弟のローレル。



この日はフロントタイヤ交換をする事に。



何度もディーラーと、

「フロントタイヤはみ出てる!」
「いや、はみ出ていない!」

という問答を繰り返してきたこのローレル。



一応「ツライチ」とのマージン(余裕)を持たせるよう、
タイヤのサイズを変更する事にした。



現在のタイヤは205/60/15。

これを195/65/15にする。





っというわけで、よくタイヤの組みバラシをしてもらっている
「北村タイヤ商会」へ。

ココで「新品タイヤ」を買うのは初めて。
いつも「硬質な廃タイヤ寸前の代物」ばっかり組バラシしてもらって
ゴメンナサイ。

たまには新品買います。





早速事情を説明すると、いきなりハミタイチェックをしてくれました。

laurel-32






ハミタイ測定結果:



「入ってますよ、超ギリギリ・・。」との事。





ハミタイはOKでもタイヤ自体古くヒビ割れ過ぎなので新品を購入。

一応マージンをとって195/65/15で。







弟の車だけに・・・







このお店で一番安いタイヤ(FIRESTONE)にしました。





因みにリアタイヤは2年前に新品で購入したGOODYEARのREVSPEC・・。

前後のバランス悪くてゴメンナサイ。



laurel-33

無事にタイヤ交換が終了。

バッチリツライチ(文句言われない程度)です。



あと、新品タイヤは素晴らしい!

「ハンドルが軽くなる」というのがオモステには非常にありがたい。
タイヤ幅を小さくしたのも効いてるかもしれません。







この後、次の日弟へ納車予定だった為、

・泡ジェットコーティング洗車(1000円)
・車内掃除(300円)
フクピカ超仕上げ(Priceless/時間にして1時間)

をサービスしておきました。

PHOTO-C33-1


車(メンテ) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/03/29(水) )

 ボローレル車検への道~その7~
ボローレル車検への道~その1~
ボローレル車検への道~その2~
ボローレル車検への道~その3~
ボローレル車検への道~その4~
ボローレル車検への道~その5~
ボローレル車検への道~その6~
の続き。



またもや車検(再検査)、長かった。(もう「その7」だし・・。)





まさかこのボローレルの為に2週連続して有休をとる羽目になるとは。



この日は午後から出張だった為、午前中だけ休みを頂いた。





朝一で車検場へ向かい、再び3番レーンへ。

再検査なので(15日以内であれば)前回OKだった項目はスキップ。
(ステアリングラックブーツが不合格だったので「サイドスリップ」だけは
もう一度検査させられた。⇒トー確認して来たし、もちろんOK。)






そして、あの下回りチェックへ・・・。

定位置に車を停め車内で祈る・・・。





すると、





「3番レーンの方~」





と、また地下から声が。










試験官は再検の項目をチェックしたかっただけらしい。





アセった!





そして、下回りチェックOK!



laurel-29

晴れて車検通過。
因みにこのC33、車検証の型式が「E-HC33改」となっております。
AT(オートマ)をMT(ミッション)に乗せ変えている為です。

「改」なだけに、以下のように違和感を感じる部位があります。
・メーターはオートマのまま。(PやらNやらDやら)
・MTなのにバック入れると「ピーピー音」。





無事車検も終わり、出張まで時間が有ったので電気屋へ。

laurel-30

何故か電気屋にジャッキ?!




















laurel-31

車高下げてます・・。



フロントタイヤ2本交換、車高調整4本をこの場所で30分で
終わらせました。



現在車高は約8.9cm。
本当はもっと下げたい・・・。
不本意な車高です。





でも、これで何とかディーラーに怒られなくて済みそうです。

今までは、シャコタン・ハミタイ・排気漏れを指摘され、整備お断りの
印を押されていました。







弟には一応伝えておきます。



「もし車高の事をショップに言われたらタイヤの空気圧5キロにして出直せ」



と。
車(メンテ) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/03/28(火) )

 ボローレル車検への道~その6~
ボローレル車検への道~その1~
ボローレル車検への道~その2~
ボローレル車検への道~その3~
ボローレル車検への道~その4~
ボローレル車検への道~その5~
の続き。










「もう終わりにしよう。」










本来ならば「その5」で終わっていたはずのこの話題。



いや、普通の車なら「その2」くらいで終わっても良いはずだ。










っというわけで・・・

最期(?)は一気にいくぜー!










おらおらー!

①ステアリングラックブーツ交換

laurel-16

専用工具(タイロットエンドプーラー)を使わないから・・・

laurel-17

タイロッドエンドのボルト先端にポンチで叩いたような傷を付けてしまう。

laurel-18

2分割されたステアリングラックブーツ。

laurel-19

取り外した状態。
接着剤で繋ごうとした苦労が伺える。
トーがずれないよう、タイロッドのロックナット部にペンで印を
付けておいたが、ブーツを外したら引きずられて印が消えた・・。

laurel-20

一応グリスを塗布。
会社に転がっていたトヨタ純正万能グリス。

laurel-21

交換完了。

laurel-22

念のためトーチェック。⇒ほぼOK。



②リアバンパー修理

laurel-25

2年前は見て見ぬふりをした。

laurel-26

直した。



③運転席パワーウインドウ修理

laurel-23

ドアの内装を外す。

laurel-24

これが「ウインドウレギュレーター」。
パワーウインドウのレールとモータが一緒になっているもの。











交換しても直らず!!

畜生、また無駄な苦労と金(ヤフオクで3500円)を。
ホーン修理のフラッシュバックが・・。

「レギュレーター」じゃないってことは、次に疑わしきは「アンプ」。
C33ローレルの場合、アンプは運転席のパワーウインドウスイッチと一体らしい。



早速日産部品厚木に連絡し価格をチェック。
な、なんと、価格は18000円!



それならば中古だ。
川崎の「まりも商会」に連絡。
A31セフィーロ用(スイッチ部はC33ローレルと共通)が4000円で手に入るという。

時間(まりもは18時まで)が迫っていたので「東名⇒首都高」のフルコース。
18000円よりはマシだ。

しかしこのウインドウが開かない車。
チケットを取ったり料金を払ったり、わざわざドアを開けなければならない。
(もちろん、ETCなんて付いていない。)

先週、この車でうっかりマックのドライブスルーに寄ってしまった時は
恥ずかしかった。

laurel-27

まりも商会到着。

laurel-28

運転席パワーウインドウスイッチを交換し、窓が開くようになった。



これで完璧なはずだ!
もう誰にも文句は言わせないぜ~!



(今回写真は全て<Canon PowerShot S80>で撮影)
車(メンテ) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/03/27(月) )

 ボローレル車検への道~その5~
ボローレル車検への道~その1~
ボローレル車検への道~その2~
ボローレル車検への道~その3~
ボローレル車検への道~その4~
の続き。





ついに車検を通す日がやって来た。

ここまで長かった・・。





車検を通すために有休もとった。





いざ車検場へ!

laurel-12

おらおらー、どんどん行くぜー。



laurel-13

怪しい車だ・・・。
まだ運転席の「パワーウインドウ修理」が残っている為、内張りは
外したまま。







車検場の「3番レーン」をぐんぐん突き進む。







サイドスリップ、スピードメータ、ブレーキ、排ガス・・・
全て合格だ。







残るは下回りチェック。







定位置に車を停め車内で祈る・・・。










すると・・・天から声が聞こえた。










「3番レーンの方、ちょっと下降りてきて下さい。」











空耳かと思ったが、明らかに試験官が私を呼んでいる。

天からじゃなく、下から。







試験官の元へ行き、一緒に自分の車の下回りを見る。



「これなんですけど・・・」



と試験官が棒で突付いた部分。









laurel-14

ステアリングラックブーツ(左)、真っ二つ!!(泣







laurel-15

もちろん車検通らず!





有給とって来てるのでこの日に終わらせたかったワタクシ。

すぐさまディーラーへ。





私「今日中にステアリングラックブーツ交換して下さい!」

店「今から部品発注したら部品待ってるだけで16時になっちゃいますよ。」

私「じゃぁ今から厚木の日産部品行って買ってくるのですぐに直して下さい。」

店「すみません、今日はもういっぱいで・・・。」

私「じゃぁその空いているリフトを貸してくださいよ!」
  (っとまでは言えませんでした・・。)





3件のディーラにことごとく断られたワタクシ・・・。





こうなったら自分で直すしかあるまい。

laurel-16

日産部品厚木営業所に到着。





ステアリングラックブーツをすぐさま注文。













しかし、ステアリングラックブーツ、品切れ



ジ・エンド!!







いや、こうなったらとことん粘ろう!

laurel-17

スーパーオートバックスでアロンアルファとシール剤を購入。
2分割されたブーツを接合!







しばらく乾かしてチェック。







タイヤを右に切った瞬間、再び2部品に(泣










家に帰って寝ました。



(今回写真は全て携帯<Vodafone 903SH>のカメラで撮影)
車(メンテ) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/03/26(日) )

 ボローレル車検への道~その4~
ボローレル車検への道~その1~
ボローレル車検への道~その2~
ボローレル車検への道~その3~
の続き。



今回はタイトルの「車検」とは関係ない部分の不具合を
整備する事に。



メニューは以下。
①運転席の鍵修理(運転席の鍵が閉まらない)
②オーディオ修理(オーディオがブツブツ切れる)





まず、症状①の確認。

・外から運転席の鍵が閉まらない。
・中から鍵を閉める事は可能。



以上より、鍵のリンク機構(鍵穴からドアノブまでのリンク)の
異常だと判断した。





早速ドアの内張りを剥がす。

ドアのふち4箇所のねじと、ドアのとって部1箇所のねじ(隠しねじ)を
外してバリバリ内装を引っこ抜く。内装上部はドアに引っかかって
いるので持ち上げるようにして取り外す。
laurel-09

上の写真の矢印の部分がリンクロッドの調整部。
防水シートを少し剥がせば調整可能。
適当に動かして鍵が閉まるように調整。







ちゃんと鍵が閉まるようになった。

(というか鍵が閉まらなくなった原因が不明。)







次に症状②を確認。

・確かにオーディオがブツブツ切れる。
・症状は振動に連動する。



こんなものは考えても分からないのでとりあえずオーディオを
取り外す。

laurel-10












?!







オーディオを引っこ抜いたと同時に裏の配線が取れた・・?!
laurel-11








配線ちゃんと挿してなくてゴメンナサイ。

(オーディオ交換は2年前に私が施工。)



サービスでラジオのアンテナコード(1500円)を購入して
ラジオを聞けるようにしておきました。



(今回写真は全て携帯<Vodafone 903SH>のカメラで撮影)
車(メンテ) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/03/24(金) )

 ボローレル車検への道~その3~
ボローレル車検への道~その1~
ボローレル車検への道~その2~
の続き。



今回の課題はホーン修理。



コレが直ればとりあえず車検には通るはず。





まず、症状を確認。

①ホーンボタンを押してもホーンが鳴らない。
②ホーンボタンを押すとエンジンルームから「カチ」っと音がする。
③付いているのはアリーナホーン
laurel-05

しかし、スゴイ配線のまとめ方ですな・・。







症状②から、原因はホーンの「リレー」だと考えた。



早速部番を調べ、いつもお世話になっている日産部品(磯子)に
電話したところ、磯子営業所には在庫がなく、川崎営業所なら
在庫があるとの事。





ワタクシ、神奈川に日産部品は磯子にしかないと思っていました。
川崎の方が近いです・・。



早速川崎へ向かう。





924円のリレーを求めて東名高速を使って・・。
(交通費の方が高いです・・。)






日産部品川崎営業所でホーンリレーを購入。

laurel-06

外観は違うけど回路は同じのようです。





早速ホーンリレーを交換。

laurel-08


そしてホーンボタンを押す。















やっぱりホーン、鳴らず(泣





よくよく症状を確認したところ・・・、
リレーはリレーでも付いていたアリーナホーンのリレーが
イカれている模様・・・。





純正ホーンリレー代と高速代が水の泡に。
もう少しヨク確認すべきでした。





帰りがけに日産部品川崎営業所の人に確認したところ・・・









厚木にも日産部品があるとの事。
厚木なら高速使わないで行けました・・。





悔しかったので帰りは下道で帰りました。





帰りがけに寄ったスーパーオートバックスで2000円の
ホーンを買ってその場で付けました。
laurel-07




コレで車検合格間違いなし!



(今回写真は全て携帯<Vodafone 903SH>のカメラで撮影)
車(メンテ) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/03/24(金) )

 ボローレル車検への道~その2~
ボローレル車検への道~その1~の続き。



この日のメニューは以下。
・オイル交換
・排気漏れ修理
・車高調整
・フロントタイヤ交換(ハミタイしてたので)

助っ人はおなじみ、ミスターM





この日は全て「下回り」の作業なのでとりあえずジャッキアップ。

laurel-01




マフラーつなぎ目の部分のガスケット(×2)を交換しつつ
エンジンオイルを抜く。



しかし、何度も「地球」とヒットしたマフラー。

継ぎ目フランジ部が歪んでいる為ガスケット交換だけでは
排気漏れは止まらない。





そこで・・・




「ファイヤーガム」と言うヤツを塗ってみた。

laurel-02

耐熱温度は1,000℃だという。





因みにコレが付いていたガスケット。

laurel-04






カナリやば目・・・
っていうか排気漏れしていたので完全にアウト。





次に車高調整。

今まで「車検対応」にと「車高調の限界」まで車高を上げて
いた。
カッコ悪過ぎです。





このワタクシが車高の高い車などありえないので
車検対応ぎりぎりまで車高を下げる事にした。





結果・・・














laurel-03

ぐぬぅ!



たかすぃめ、バカにしおって!



手伝うわけでもなくふらりと現れ、ワタクシが苦労して
車検対応ぎりぎり(地上高:9cm)まで車高を落とした(はずの)
ローレルのフェンダーとタイヤの間に「たばこ」やら
「グーにした手」を入れて遊びやがって!笑





しかしコレが現実。

ボディーとエラク離れた位置をマフラーが走っている為
これ以上車高を落とすのは無理。

ボディーを這うように設計されたマフラーが欲しい・・・。



次にヤフオクで1500円で手に入れたスタッドレス付き
純正アルミを履かせて作業は完了。

排気漏れも無く「ファイヤーガム」が効いている様子。







車検対応への道はつづく。





残された車検対応化メニュー
・ホーンが鳴るようにする。

車検には関係ないけど直す予定の部分
・運転席パワーウインドウ修理
・運転席鍵修理
・オーディオ修理
車(メンテ) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/03/18(土) )

 ボローレル車検への道~その1~
弟から、

「俺のローレル、そろそろ車検なんだけど」

と連絡が来た。

mege-car-3-c33

一見走り屋チックですがドノーマルです。
弟は車に全く興味が無く、乗れれば何でも良いという考えの持ち主です。







このローレル、私が会社の知り合いから「タダ」で貰った車。






「車の世界」では「タダの車ほど金の掛かるものは無い」と
いうのが定説です。















あ、因みにこの車、オモステです。



2年前に譲り受けた時からパワステ(*)死んでました。



(*)パワステとは
パワーステアリングの略。
ステアリングの操作力を油圧によって補助する装置。
そのためドライバーによる操作力は大幅に軽くする事ができる。
参考文献:改訂版自動車用語ハンドブック GP企画センター







パワステは直すと高くつくので、とりあえず・・・










運転席の窓を開くようにしてもらいました。
(2年前の話)

ウンドウレギュレータという開閉装置が弱く、10年以上前の
日産車はこの症状がよく現れます。









そんなボローレルの現在の状況を弟に確認してみた。

・2年間オイル交換していない
・オーディオが突然切れる(切れてる時の方が多い)
・運転席の窓が開かない(2年前の症状再発)










「ところで、オモステは大丈夫?」



と弟に確認したところ・・・










「そんな事(オモステ)はどうでもイイんだけどさ、そういえば・・・



(どうでもイイのかよ!と思いつつ、何を言うのかと思ったら・・・)










運転席だけ鍵が閉まらない
時があってさ・・・

どうしても閉まらない時は開けっ放しにしてる。」










?!





どんだけワイルドななんだ。

ジープじゃないんだから。

治安の悪い横浜では鍵は必ず閉めようぜ。







その他、私が確認している不具合。
・ハミタイ(はみ出しタイヤ)
・排気漏れ
・ホーン鳴らない



さらに実際に乗ってみて気付いた点。
・エアコンのファンが回らない。この時期寒い。
・やっぱりどう考えてもオモステはキツイ





と言うわけで車検に向けてやる事盛りだくさんです・・・。
車(メンテ) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/03/17(金) )

 「食」
寮から社宅に引っ越して来てからというもの・・・毎日疲れてます。







正確に言うと、「疲れが取れない」&「常に眠い」です。
いくら寝ても眠い。







これらの疲れやすさの原因は「食生活」にあると推測します。





寮から社宅へ引っ越してきて、メシが自動で出なくなったのが痛いです。
(私、自炊は全く出来ません。)



以前、宅配ピザ・弁当屋で4年間バイトしていたものの、習得した事と言えば、①ピーマン・トマト・たまねぎを切り刻む事、②米をとぐ事、③ホンダ・キャノピーでドリフトする事??、のみ。料理と言ったらオーブンにピザを通す事くらいしか知りません。








でも最近やっと「米を炊く事」を覚えました。





それからというもの、毎日がコレ。

meshi

献立は、御飯・素うどん・納豆・きゅうりのキューちゃん・即席スープ。



本当に毎晩コレです。





栄養素とか全く興味が無く、納豆さえ食べていれば健康かと思っていましたが、先に述べたように体の調子が思わしくない・・・。





アドバイザーに確認したところ、

「野菜は食ってないのか?ビタミンを摂らないと。」

との事。



私が、

「野菜はきゅうりのキューちゃん、ビタミンもキューちゃんに多少含まれてるんじゃ?」

と答えたところ、

「ビタミンなんてキューちゃんになった時点で抜けてるでしょ」

と一蹴。







そこで、キューちゃんの成分を確認。

kyu-1




↓(拡大)



kyu-2

原材料にビタミンCが含まれているではないですか。



↓(縮小)



kyu-3

・・・体に良いビタミンCではない気がする。







kyu-4

成分表にもビタミンの記載が無い。
(よく分からないけど・・・。)





とにかくビタミンやら何やらをバランス良く摂るように心掛けます。今から勉強します。

もともと短気な私が、最近はいつも以上に短気なのは「カルシウム」が原因でしょう。

牛乳飲みます。





因みに高校1年のときの「家庭科(調理編)」の成績は「2」(10段階中)でした。
私の人生で赤点を味わったのはこの「家庭科(調理編)」と「化学」の2科目です。



今から挽回します。
雑談 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2006/03/13(月) )

 疲れて
今日はバスケの日。



先週、練習試合で(弱小チームに)負けた。
このチームに負けた事で、ウチのチームは地域最弱という事が判明した。
それを受け、今日はバスケ部設立して以来最もハードな練習を行った。
っというか初めて練習っぽい練習だった。





・・っとバスケを終えて帰宅。







家でくつろごうとしたその時、一通のメールが。




















「もうジャスコについてしまいました・・・。
立ち読みでもして待ってます。
着いたら連絡下さい。」


























ジーザス!!









ミスターMからのメールだ。



そうだ、今日はバレンタインのお返しをジャスコで仕入れようと約束していた。

いや、それは覚えていたが「中止になった」事をミスターMに言うのを忘れていた。たかすぃには連絡したのだが・・・。





ミスターM・・・本当にゴメンナサイ。



冷蔵庫を開けて納豆が無かったので、「ミスターMに買ってきてもらおう」と、一瞬と言えど心に思ってしまった事も合わせて謝罪致します。





バレンタインのお返しを仕入れに「男三人でジャスコ」はどうかと思いますが、たかすぃと私の中では毎年恒例行事となっております。ジャスコはかなり使えます。(っていうか秦野にはジャスコしかありません。)因みにたかすぃは、おととしのホワイトデーにジャスコで仕入れたパンティーを渡してました。彼女でも何でもない女性に。
雑談 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/03/09(木) )

copyright © 2005 Design Space all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。